コーヒーの空き瓶でコケテラリウムを作ってみる | 盆水

2016/10/13 18:30

簡単にテラリウムを楽しんでいただきたいと思い、今日はそのへんにあるものでコケテラリウムを作ってみたいと思います。

テーマは0円です。

それでは早速作っていきたいと思います。

1.用意するもの


コーヒーの空き瓶・そのへんの土・そのへんに生えている草・そのへんに張り付いているコケ・そのへんに落ちている石・そのへんに落ちている木・割り箸(あればピンセット)


まずは容器となるビンを用意します。まだ少し残っているので、コーヒーを沸かして全部飲みました。


はい。飲みました。シールを剥がして念のため洗っておきます。ここからは外に出て、「そのへんのもの」を探しに行きます。


はい。見つかりました。そのへんの草です。根を傷つけないように周りの土をほじって、そっと抜いてやります。つぎは苔を探します。



苔も意外と簡単に見つかります。湿り気のある路地のわきや塀の上、側溝などに自生しています。


拾い集めてきた植物たちです。水道水にさらして泥や土などをきれいに洗い流します。



ビンに木を入れてみます。



石と木を入れてみます。

ビンに大きさに対して、木が大きいようですので、今回は木を使わないことにします。



土を少し入れます。



石を入れて、レイアウトを色々と試して正面を決めます。



レイアウトが決まったら、いったん石を取り除き、植物を入れていきます。



先ほど決めたレイアウトの通りに土と石を入れていきます。割り箸で植物の根の周りの土を突き刺して、隙間を埋めていきます。ここまでくればもう完成したも同然です。あとは苔をあしらって完成です。この時にピンセットあれば便利ですが、割り箸でもなんとかなります。


苔をあしらって、霧吹きをかけた状態です。あとは窓辺の明るい所に置くだけです。



完成です。

コーヒーの空き瓶でもそれなりのものができます。かかった費用は0円です。皆さんもぜひ挑戦してみてください。