使いやすく育てやすく | 盆水

2016/10/13 18:02

暮らしの中に溶け込めるよう。生活の一部にしていただけるよう。なるべく手をかけず。なるべく扱いやすいよう。

時には距離をおいてみる


bonsui【盆水】は、下部の水辺を再現する部分と、上部の陸地を再現する部分に別れるように構成しています。
それには、メンテナンスのしやすさと、盆栽を光合成させるための2つの理由があります。

ぽかぽか陽気には


盆栽は光合成をさせなければ枯れてしまいます。ですが、水辺の日陰を好む苔にとって、直射日光は光が強過ぎます。
そのため、盆水では上下のパーツが切り離せるように構成しておりますので、盆栽と日当たりを好む苔だけを屋外に出す事が出来ます。
お空が晴れた日にはぜひ、盆栽を日光浴させてあげてください。

楽におそうじ


上部のパーツを切り離せるのは、盆栽を日光浴させる事はもちろんですが、おそうじがしやすいというメリットもあります。
排水チューブの汚れを取っていただいたり、底に貯まった沈殿物を取っていただいたり。
もちろん、水中ポンプの流量を調整していただいたりするのも楽ちんです。